旧型308の魅力に迫る!

  • 2023年9月28日
  • 2023年9月27日
  • 趣味
  • 56view

こんにちはー、キリです。

私の愛車308について紹介します。

なぜ、新型があるのに旧型を紹介するか。

それは

手頃な価格で購入できるからです。

早速ですがいいとこと、悪いところ言います。

いいところは6つ

スタイリッシュなデザイン

トランクルームが広い

運転しやすい

シートがいい

乗り心地がいい

運転席まわりがスタイリッシュ

悪いところは4つ

後部座席が狭い

後方視界が悪い

グローブボックスが狭い

エアコン機能のアナログボタンがない

以上合わせて10点です。

外車は壊れる

こんなイメージがありますよね。

確かに日本車と比較したら壊れやすいです。

ですが、ポンポンと壊れたらメーカとしたら潰れるでしょう。

近年はしっかりと壊れないように設計されています。

今回紹介する308もトランスミッションは、アイシン製です。

知らない方がいるかもですが

アイシンは日本のメーカですからね。なんならトヨタグループ社ですよ。

これを聞いただけでも安心できる要因の一つではないですか?

そうとわかれば早速見ていきましょう。

いいところ

スタイリッシュなデザイン

旧型308の魅力の一つは、そのスタイリッシュなデザインです。

新型と比較したややシャープさは落ちますが、

シャープなラインと流れるようなフォルムが美しく、他の車とは一線を画しています。

広告・PR

フロント

サイド

リア

トランクルームが広い

トランクルーム容量が420L

これは旅行をした時すごく便利でした。ベビーカーを載せてもまだ余裕がありますね。

運転しやすい

PEUGEOTでは、i-COCKPITと表記されてます。

これはメータが普通より高い位置に配置されていますが、これは安全のため

見やすくなってます。

なぜなら、目線が下がらずにスピードを確認ができます。

実際の運転目線は上の画像のように見えます。

タコメータが反時計回りで回るのも格好いいです。

そして、小径ハンドル。

レーシングカーのようなハンドルでとてもかっこいいです。

ハンドリングも素直で癖もないです。

シートがいい

シートがやわらかいため、私は割りとここで過ごしてることが多いです。

乗り心地がいい

よくPEUGEOTは猫脚と呼ばれています。

走行中の振動が少ないため、すごくいいです。

これに関しては、個人の感性なので参考までにお願いします。

運転席まわりがスタイリッシュ

先程ハンドルが小径

エアコン操作が液晶モニターに導入されてるため

ボタンが少ないため、スタイリッシュです。

悪いところ

後部座席が狭い

同じセグメントと比べると狭いです。ここは実用性重視したフランス車らしいところですね。

後方視界が悪い

デザイン優先したらやはり悪くなります。

結構Cピラーが広いです。後方の窓も小さめです。

こちらはインナーミラーを使用したらある程度解決しますよ。

個人的におすすめするインナーミラーはJADOです。

レビューも書いていきますので、お楽しみに。

気になる方は商品リンク貼っておきます。

グローブボックスが狭い

これは外車あるあるですね。昨今他メーカーは普通に使えるようになってます。

新型308もちゃんと使えるようになってますよ。

エアコン機能のアナログボタンがない

これは不便ですね、運転中寒くてすぐ調節できないです。

なので、私はエアコンの画面表示にさせてます。

総評

デザイン  5
トランク容量  4
運転のしやすさ  4
後部座席  3
総合  4

【まとめ】

旧型308は、スタイリッシュなデザインで、多くの魅力を持っています。

運転席まわりはPEUGEOT独特な世界観が感じれます。

そして、乗り心地もいいですし、トランクルームが広い反面

後部座席が狭く、スタイリッシュなデザインなため後方視界は悪いですが

そんな悪いところも含めて、とても魅力的ではあります。

ぜひ一度、旧型308に乗ってみてくださいと言いたいところですが

試乗車は、ないので中古車で試乗できたらいいかなと思います。

きっと乗るとその魅力に惹かれることでしょう。

広告・PR
最新情報をチェックしよう!